世界中で巻き起こっているカッティングエッジな”ハウス/テックハウス旋風”を体現するパーティ「EDGE HOUSE」がGH STREAMINGに登場する。音楽好き、更にファッション通の間でもじわじわと知名度を上げてきているVISIONの人気レギュラーイベントから期待の若手が揃って出演。

DJ

MR.TAKAHASHI
2014年、コカ・コーラ主催のburn residencyにて日本チャンピオンとして世界大会に出場。全6,000人の参加者の中から最終選考の6人に選出され、約4ヶ月の間イビサで過ごし、イビサのビッグクラブにてプレイしてきた経験を持つ。帰国後はGood House Musicを中心に国内外のクラブやフェスティバルへ出演。またリミックスやアパレルブランドへの楽曲提供やミュージックバーの音楽ディレクションなど多方面で活躍中。現在は渋谷Sound Museum Visionにて毎週土曜レギュラー開催中のEDGE HOUSEのレジデントDJとして参加中。

Kentacats
2009年にWOMB Loungeにて自身がオーガナイズもしていたパーティBombyx Sound開始と同時にDJキャリアがスタート。その後もテクノ/ハウスを中心に活動の場を広げ、RitonやDuke Dumont、Jimmy Edgarなど世界的アーティストとも共演。2019年2月からSOUND MUSEUM VISIONにてスタートしたハウスパーティEDGE HOUSEのレジデントに抜擢されるなどグルーヴィーなスタイルで東京を中心に活躍を続けている。

Tomoya
1996年4月2日 福岡県生まれ。 17歳の時にDJを始める。 福岡の大型クラブの専属DJとしてキャリアを積み福岡だけに留まらず関東、関西でのクラブイベントやファションイベント、雑誌のパーティなど様々なイベントに出演。 2017年から拠点を東京に移し、活動の幅を広げている。2019年EDGE [email protected]渋谷SOUND MUSEUM VISIONのレジデントに抜擢される。

Katimi Ai
幼少期より父親が経営していたバーや母親から毎日聴かされていた洋楽ラジオ番組により、音に囲まれる生活を送っていた。2015年より、DJ活動を開始。様々な有名クラブ、そしてレセプション、音楽フェスティバル等で活動している。2017年にはNYへ進出し、数々の現場をこなして、2018年今夏もKinfolk 90でのゲスト出演で大盛況なプレイを果たした。そして、

VJ

VJ MANAMI
2010年よりVJのキャリアをスタートし、都内のクラブを中心に活動しながらFujirock Festival、Summer Sonic、Ultra Japan、Mutek.JPなど数多くの大型フェスにも出演。Fujirock FestivalではGanban StageのVJ兼ステージの映像ディレクターとして起用され2019年にはFujirock全体のコンセプトビジュアルを担当。ジャンルや枠にとらわれないボーダレスな世界観、VJならではの空間演出されたデザイン性の高い映像が評価されている。