THE SOUND CHECK “PASSION” VOL.1 [AD CONVERTER PART.1]

第一弾:ADコンバーター比較編

ADコンバーター各社の音質比較テスト
ADとはAnalog to Digitalとなり、アナログ音源をデジタル化する変換(コンバート)となります。
取り込みにはプリアンプ等の増幅機能、また変換にはエンコードチップを使用しますが、この際各社の音質や音色に違いが現れることから、DJがレコードをリッピングする際や曲作り時のマイク、外部機材の取り込み時に重要な役割を果たします。
テストには敢えてハイレゾではなくCD音源を使用し、元ソースのクオリティを揃えることとしました。

テスト環境はCD音源を定評のあるドライブ(Pioneer製BDR-X12J-UHD)を使用し、Exact Audio CopyにてWave変換したものを基本再生機としてRME(ADI-2 Pro FS Black Edition)をDACとしアナログ出力し、各インターフェースにアナログ入力したものを変換させています。
RECソフトはSteinberg社のWavelabを使用しています。

使用機材
RME:ADI-2 Pro FS Black Edition(旭化成AK5574
Lavry Engineering:AD11
Antelope Audio: Descrete 4
Solid State Logic:SSL2
Steinberg:UR-RT2
Focusrite:2i2(Gen3)
Yamaha:AG03

使用ケーブル類
・USBケーブル
SAEC 0.7m SUPRA-USB2.0-0.7m
SAEC SUPRAシリーズ 高品質 High Speeed対応
・音声ケーブル
CANARE L-4E6S
端子はNEUTRIK NC3FXX-B及びNC3MXX-B、REAN NYS373

使用音源
The Jacques Loussier Trio – Little Fugue in G minor
Malia & Boris Blank – Tuner’s Ship
Dave Brubeck – Take Five
Queen – Bohemian Rhapsody

Original

RME:ADI-2 Pro FS Black Edition

Lavry Engineering:AD11

Solid State Logic : SSL2

Antelope Audio : Discrete 4
Steinberg : UR-RT2
Focusrite : 2i2
YAMAHA : AG03
0:00
0:00
会員登録
会員登録