下部のチャットは+/-ボタンでチャット画面を開閉可能です。皆様でご利用下さい。

こちらのページでは540pまでの解像度でご覧頂けます。
動画画面右下のマークで全画面表示が可能です。隣の歯車マークで画質、隣は音量の設定が可能です。
ご視聴環境によって、配信が途切れる場合は歯車マークの設定を360pなどに下げるなどをお試し下さい。

 

Supported by

  • 19:00

     

    Qmico (QUALIA)

    東京出身。学生時代からTromboneを嗜む一方、2011年よりDJ活動開始。インダストリアル~ハウスミュージックまで幅広く音を展開し、ヒプノティックな空間系サウンドを好む。 野外フェスrural、FUJI ROCK FESTIVALへの出演や、Ness、MOVE D、Zadigなど海外アーティストとの共演で様々な経験を積む。2018年よりQUALIAを不定期で主宰。都内を中心に活動中。

  • 20:15

     

    Ko Umehara (Komabano Oscillation Lab. | contatto)

    2000年代中盤からDJ活動、楽曲制作を開始。PULSE at clubasiaやKlass at Module、Anoana等のオーガナイズ/DJを務めつつ、-kikyu-主催の屋内型フェスティバルSYNCHRONICITYのレジデントDJや、Shu Okuyamaとのレーベル〈駒場野震動研究所 (Komabano Oscillation Lab.)〉、DJ WADAとのcontatto等を中心に活動中。

  • 21:25

     

    DJ Sodeyama (ARPA records | трип)

    Nina Kravizのレーベル〈трип〉をはじめ様々なレーベルからオリジナル及びリミックスを数多くリリースし、DJとしてもワールドワイドに活動。多角的視点からのエレクトロニックミュージックを軸とし、唯一無二の世界を創りあげるアーティストである。また、ダウンビートプロジェクトLO:BLOC、ハウスグルーヴを特徴としたプロジェクトThe People In Fogとしてもアルバムをリリースしている。

  • 22:45

     

    HIROSHI WATANABE a.k.a KAITO (Transmat | Kompakt)

    KompaktよりKaito名義で数多くの作品をリリースする傍ら、2016年にはデトロイトのレーベルTransmatより『Multiverse』をリリース。2018年には弦楽器の響きがの美しいThe Leonids Stringsを収録したEP『THRESHOLD OF ETERNITY』を発表。日本人として前人未到の地へ歩みを進める稀代の音楽家と言えるだろう。

  • 19:00

     

    DaBOOK

    都内の主要クラブをベースとして活動する、現在の東京音楽シーンを牽引する実力派DJ。
    レジデントを務めるDJイベントの他、アジアの国々のパーティにもゲストDJとして招かれる等、近年その活動の場は広がっている。海外ブランドのレセプションパーティや、来日アーティストのサポートアクトなどにも参加。DJの他、モデルとして雑誌、広告、ファッションショーや、大手ブランドのLOOKモデルを務めるなどマルチに活躍中。

  • 20:00

     

    DISK NAGATAKI (tokyovitamin)

    独自のプレイスタイルとカルチャーへの造詣の深さで支持を得ている。Boiler Room、EDC FestivalやTHE NORTH FACE、NIKEなどのレセプションパーティなどにDJとして抜擢。またFendiやUNIQLO、adidas等への楽曲提供をするなどプロデューサーとしても注目を集める。東京拠点コレクティブtokyovitaminのメンバーであり、自身のレーベル〈Ampretude〉にてリリースも行っている。

  •  

    (Performance 20:40) NAOTO(YAMATO+RIXY/Ḍākinee)

    ダンスバトル、コンテストで入賞多数、TVCMやwebCM、アーティストMVへの出演多数。

    ダンスバトル、コンテストのジャッジ、チームショーケースやメディア振り付けなど、地元八王子をレペゼンしながら多方面で活動中。

  • 21:00

     

    MATCHA

    フロアを盛り上げるジャンルレスなプレイが魅力。また、UNAとはDJデュオとしての活動を軸に2019 年からは写真、映像、アートなと゛様々な表現をしていくクリエイティブディレクターユニットOWNCEANとして新たに活動をスタート。さらに、気鋭なファッションと音楽を通して、2人の五感で感じているコトをオンエア。彼ら独自のラジオ「RADIOWNCEAN」はInterFM 897にて毎週火曜日、絶賛放送中。

  •  

    (Performance 21:40) 瑠璃

    【経歴】
    All Eyes On You KEN THE 360 MV出演 / アイアイ傘 APOLLO MV出演 / NEXT PROTEIN イメージモデル / 野良ニンゲン LittleBlackDress MV出演 / FUTURE WAVE eill MV出演 / SKⅡ ピテラwebCM出演 / 絶対零度 赤い公園 MV出演 / クラフトボス『新しい風・副業』篇CM出演 / Rapsberry Lover 秦基博 MV コレオグラファー兼出演 / Tell me baby Beverly MV出演 / winner 湘南乃風 MV出演 / 2017年 湘南乃風 summer holic ツアーダンサー / friends E^ST MV出演 / GKKJ EXPRESS vol.7 優勝(SucQyFucQyLucQy) / 舞台シンギュラにてダンサーとして出演GH

  • 22:00

     

    smokin’ barrels

    smokin’ barrels is a project created by two Tokyo squad. As if to climb the calm spiral staircase, it may be gradually changing so that you do not know whether it is evolving, degenerating or stagnating … It is a way of changing in accordance with nature’s law like waiting for the set in a day. It is not a problem to be solved, nor a question to be answered… It may be a mystery to be experienced. The only way to make sense through out of its change is to plunge into it, move with it, and JOIN THE DANCE.

  •  

    (Performance 22:40) KEIN (UWDUCT)

    幼少期からストリートダンスに惹かれ、様々なジャンルを学びハウスダンスに目覚める。バトルやコンテストで数々の入賞経験を持つ。現在もバトルや舞台、コンテストなどに挑戦し続け、フロアムーブと感性をを武器に唯一無二のスタイルを確立している。

  • 23:00

     

    DSKE

    Maniac Loveアフターアワーズで本格的にキャリアをスタートし、ベルリンのTresorやHomopatik、Panorama Bar、Berghain10周年パーティやSnax Clubにも出演。Plus Records、WC Recordings等から楽曲をリリース。2016年ContactにてMOTORPOOLをスタート。DJ BAR Heart第2金曜日、WORDUP BAR第3土曜日レジデントDJ。

  •  

    (performance 23:40) ENTER

    krumpとhiphopを主体に唯一無二のSTYLEと存在感を放ち、都内クラブシーンにて活動するアンダーグラウンドチーム。
    「ENTER」と言う一つのチームに捉われず、メンバーそれぞれが様々なSTYLE、ジャンルのチーム、でも活動。
    またアンダーグラウンドシーンに限らず様々なメジャーシーンでも活動している。

  • 19:00

     

    DJ GUNJI

    2010年頃から活動を始める。様々なクラブでのDJ経験を経て現在では2000-2005年ヒップホップオンリーパーティーGETBACK!!の1フロアの制作兼レジデントDJを担当。90年代ヒップホップを軸にGUNJIワールドを展開するプレーは必聴。

  • 20:00

     

    DJ TIP

    2000年頃から活動を始める。当時渋谷Nutsを中心にプレイし、様々な現場でプレイ。現在は2000-2005年ヒップホップオンリーパーティーGETBACK!!でメインフロアを担当。プレイスタイルはメロウなR&Bを中心に「エロい」空間作りを得意とする。

  • 21:00

     

    DJ WATARAI

    中学時代にスクラッチに興味を持ち、その後六本木などのクラブでDJ活動を始める。1995年にMTVで放送されたPete Rockのインタビューに衝撃を受け、トラック制作を開始。MUROやNitro Microphone Underground等と精力的な活動を続け、MISIAやAI、加藤ミリヤといったR&B方面のアーティストにも楽曲を提供。渋谷HARLEM 「MONSTER」のレギュラーDJとしても活動している。

  • 22:00

     

    DJ U-YA

    2000年から都内での活動を始め、福生の横田米軍基地の近隣のクラブにて約一年半毎週金曜日レジデントDJ、渋谷CLUB XANADOのレジデントDJ、六本木SIX TOKYOのレジデントDJを経験。2010年頃からはイベントオーガナイズにも着手、渋谷初・2000-2005年のブラックミュージックに焦点を当てたイベントGET BACK!!を入客10名からageHaで1500人動員するまでに成長させ現在進行形で拡大中。

  • 23:00

     

    DJ NoB

    2010年頃から活動を始める。恵比寿を中心にDJ活動し、現在は2000-2005年ヒップホップオンリーパーティーGETBACK!!にも出演。
    エモーショナルなプレイスタイルから毎回クローズを担当。

Unable to load Tweets

©2020 GLOBAL HEARTS CO.,LTD