エントリー - admin

, ,

4/11 (THU.) GH STREAMING × DJ BAR Bridge

GH streaming × DJ BAR Bridge

三茶のスーパースターCALPISS!!
BOILER ROOMを観てCALPISSのプレイを体験しに来る海外のお客さんも多数ご来店中。
三茶から世界に羽ばたくCALPISSの150分ディスカバリー&ジャーニーをとくとお楽しみあれ。

CALPISS

1988年生まれ。10代から20代にかけて新宿2丁目界隈で過ごし、ダンスミュージックに開眼する。その経験は、煌びやかで高揚感のあるディスコ/ハウス/辺境音楽を軸にしたクロスオーバーな選曲と、音楽を全身で楽しむパワフルなステージングに如実に反映されている。

音楽が本来持つ情景や世界観そのものを表現することを信念とし、高揚感のあるハウスやディスコを軸としながらも枠にとらわれない選曲で、多幸感のその先を目指す。
近年ではDaniel WangやDimitri From Paris、Rahaan等のサポートを務めた他、Bonna Pot、SLICK、Frue Festival、りんご音楽祭、Re:birthといった国内の野外パーティにも出演。
2022年9月には閉店前の渋谷contactでのBoiler Roomにも出演し、話題となった。現在は三軒茶屋を拠点とし、元気いっぱい活動中。

, , ,

4/4 (Thu.) GH STREAMING×DJ BAR & LOUNGE WREP MR. BEATS a.k.a DJ CELORY , DJ SHUNSUKE , DJ DAISUKE ,DJ KAY

GH STREAMING × DJ Bar & Lounge Wrep

WREPの第3金曜日のレジデントによる一晩。
現場ならではのLIVE感を堪能していただき、当日は会場に足をお運びください!!

Mr. BEATS a.k.a DJ CELORY

日本ヒップホップシーンの黎明期より、そのポジティブな姿勢と常に自然体であり続けるスタイルでシーンに確固たる地位を築いたSOUL SCREAM。 そのサウンドを支えるプロデューサー&DJとして、日本ヒップホップシーン屈指の人気を誇るDJ CELORY a.k.a. Mr.BEATS。 93年頃からDJを初め94年にHAB I SCREAM、E.G.G MAN、ALG、SHIKI(97年に脱退)に出会いソウルスクリームを結成。 以後現在に至るまで洋邦を問わずプロデュース&リミックスワークの多さで知られる一方でCLUB PLAYとしてのDJも大切にし、新木場ageHa、渋谷Nuts、など数々のイベントで活躍中。 また、ヒップホップアーティストのキングギドラ、ライムスター、DABO、餓鬼レンジャーのみならず佐野元春、佐藤竹善&Char、YMO、山嵐、などのリミックスやディズニー公認によるディズニー・ブレイクス・アルバムにも楽曲を提供している。 2003年3月には、ヒップホップ、R&Bクリエイター陣が安室奈美恵とコラボレートしたプロジェクトSUITE CHICにも参加し、より広い層にその存在感をアピールする事で枠に捕らわれないマルチな才能を発揮している。 最近では、ZEEBRA 4thアルバム「The New Begining」からの先行シングル「STREET DREAMS」の楽曲も担当し、高い評価を得ている。 更に、国内だけでなく海外のアーティストとの仕事も積極的に行っており、JIGMASTAS(クリミナル&DJ スピナ)、TALIB KWELI とのコラボレーションやBLACK THOUGHT(THE ROOTS)、SISQO、O.C.、PEANUT BUTTER WOLFのリミックスなど間違いないビートを提供。 音に対するこだわりがCELORY BEATを完全に確立、a.k.a.Mr BEATSの名にふさわしいサウンドを作り続けている。

DJ SHUNSUKE

2001年よりDJとしてのキャリアをスタートし、都内のCLUBを中心に活動中。年間250本以上のDJプレイは、多くのオーディエンスからのプロップスを受けている。ヒップホップを中心に「ブラックミュージックを念頭に置いた」プレイスタイルは幅広いジャンルをカバーする。場所を選ばずロックし続ける適応能力の高さは同業者からも定評がある。
また、アパレルブランドH&M、スニーカーショップATOMOS、スポーツブランドNIKE.PUMAのレセプションでのインストアDJやインポートショップWalkin’StoreのノベルティCD制作、世界的な電化製品メーカーDysonのレセプションDJなどナイトクラブ以外での活動も活発であり、多岐に渡る。また、2021年に行われたTOKYO2020ではオリンピックでレスリング、パラリンピックで車いすバスケットボールを担当。その選曲はメディアやSNSでも話題になった。

現場第一主義を貫きつつ、DJの存在意義を多方面へ伝えるべく活動する彼に今後も注目である。

SNS : https://instagram.com/djshunsuke0428
Mixcloud : https://m.mixcloud.com/MUSIC_DINER/

DJ DAISUKE

‪90年代を過ごした10代にブラックミュージックに触れる、”Golden age HIP HOP”から”G-Funk” “Southern HIP HOP”と隆盛していく時代でもあり、ヒップホップに多大な影響を受け、DJプレイスタイルも自身の過ごした年代を糧にした幅広い選曲を心掛けている。
また、イベントCRACK UPを六本木でプロデュース。海外のDJや国内屈指のDJを招聘している。特に在留アメリカ人も多数クラブに来場するアメリカ空軍横田基地を持つ東京都福生市での活動を広め、地元埼玉や渋谷、六本木を中心に関東のパーティーや福生市と同じく米軍基地の多い沖縄のイベントに多く出演。
現在も外国人の来場が多いインターナショナルなクラブでの活動を広めている。

Instagram : https://www.instagram.com/dj_daisuke_kkc/

DJ KAY

2009年DJ活動をスタート。
都内を中心に年間100本以上のイベントに出演。
キャリア当初はインターナショナルな土地福生や六本木などを中心に経験を積む。多数のビッグイベントに出演し、Ace Hood、Lil Scrappy、Vado、YG、24hrs、Made in TYO他海外アーティスト、有名DJらと共演。ヒップホップ、R&Bを軸に幅広くプレイしフロアを沸かせている。
都内各所の数々のイベントでレジデントDJをこなして信頼を得たのち、六本木LINE CLUB にてレジデントDJを務める。
共にグラフィックデザイナーも務め、各地のイベントフライヤーやアパレルデザイン、ミュージックビデオ制作もこなす。

, , , , ,

3/28 (Thu.) GH STREAMING presents LOOK BACK ON HannaH

GH STREAMING presents LOOK BACK ON HannaH

GH STREAMINGのダイジェスト企画として、これまで配信に出演してくれたアーティストに改めてフォーカスします。第17回目の今回は、“A Look Back On HannaH”ということで、新宿三丁目にあるミュージックバーDISCO DEVILの店主であり、様々な箱でプレイする気鋭DJに注目!

 

NOTE

artist

HannaH

栃木出身
1999年生まれ
バイオリニストの母親とアメリカ人の父の二女として生まれ育ち、2017年 上京

ミュージックラバーの友人達から、ヒップホップ、ハウス、ディスコ、ロックなど様々な素晴らしい音楽に触れ、2018年に初めてレコードに針を落とす強烈な楽しさを知り彼女はDJを始める。

ハウスをルーツに持つ彼女は、ダンスミュージックの本髄を習得し、その類いまれな才能を開花させ、
常にフロアからの期待に満ちた視線を受け、驚きを持って受け入れられてきた。

アナログレコードの奏でる音を武器に、ジャンルに捕らわれない様々な選曲とミックスを駆使し、
時間と空間を自由に飛び交う、サイケデリックな空間を生み出し、オーディエンスを魅了する。

現在は、21歳から始めた新宿三丁目にあるミュージックバー、DISCO DEVILの店主でありながら、
渋谷ENTER、新宿BRIDGE、八王子SHeLTeR、青山tunnel、青山Zero、Vent、Womb、Ramen records、天狗食堂、浅草pure’s,Club JB’s、神宮前bonobo、O-EAST(WET LEG Live)、Club Aisiaなどでプレイするなど、次世代を代表するアーティストとして、多くのファンが彼女の進化に期待を寄せている。

host

Yuki Kawasaki
都内のラジオ局で番組制作に従事した後、音楽ライターへ転身した。BARKSやReal Sound、Spincoasterなどに寄稿。元Mixmag Japanのチーフ・エディター。Underworldが永遠のヒーロー。

, , , ,

3/21 (Thu.) GH STREAMING × ENTER | mitokon

GH STREAMING × ENTER | mitokon

今回のGH STREAMINGは南アフリカ音楽を中心としたコンテンポラリーアフリカンダンスミュージックを得意とする、mitokonのプレイを公開。アフリカ大陸に足を踏み入れて以来、アフリカの洗練されたセンセーショナルな最新音楽シーンに魅了され、以来、ソーシャルメディアや音楽誌への寄稿などで情報発信を続けている。ゴム、クワイト、アフロハウス、アマピアノなど南アフリカのダンスミュージックに特化した、唯一無二のセレクトセンスをぜひ体感して欲しい。

artist

mitokon (TYO GQOM)

南アフリカ音楽を中心としたコンテンポラリーアフリカンダンスミュージックを得意とするDJ。
2008年に初めてアフリカ大陸に足を踏み入れて以来、アフリカにのめり込み、南アフリカをはじめとするアフリカ各国を毎年のように訪れるようになる。数回の訪問の後、アフリカの最新音楽シーンの洗練されたセンセーショナルなサウンドに魅了され、以来、アフリカで次々と生まれる音楽やカルチャーを追求し続け、ソーシャルメディアや音楽誌への寄稿などで情報発信を続けている。2017年よりゴム、クワイト、アフロハウス、アマピアノなど南アフリカのダンスミュージックに特化したDJとして活躍中。日本初のゴム・パーティクルーTYO GQOMのメンバーでもある。

, , ,

3/14 (THU.) GH STREAMING × DJ BAR Bridge

GH streaming × DJ BAR Bridge

TEA YOUNG DAY配信!!

映像会社に勤めていたTEA YOUNG DAY(テヤンデー)はDJをしたいため、音楽を聴く時間を作りたいため、会社を辞め実家の農家を継ぎました。40を超えたその男の気概・覚悟はその音に現れています。
渋谷Bridgeでの一晩3セットを全て公開!!
時々パーティではブルーベリーが振る舞われます。^ ^

TEA YOUNG DAY

 

10代からパーティに通い始めたTEA YOUNG DAY (テヤンデエ)。20代、30代、40代と歳を重ねるごとに止めどなく〝音好き〟になってゆく自分に、ある時気がつく。持て余す気持ち、パワーの行き場を求め、ブースへの畏怖を抱きながらも42歳でDJ活動を開始。都內のアンダーグラウンド箱を渡り歩いたTEA YOUNG DAYのエネルギッシュでユニークな選曲は、テクノ/ハウの垣根を飛び越え、ダンスフリークの支持を獲得してきた。彼ならではのアンダーグラウンドパーティーサウンドは一聴の価値あり。

3/7 (Thu.) GH STREAMING presents LOOK BACK ON KZMT

GH STREAMING presents LOOK BACK ON KZMT

GH STREAMINGのダイジェスト企画として、これまで配信に出演してくれたアーティストに改めてフォーカスします。第16回目の今回は、A Look Back On KZMTということで、EDGE HOUSEレジデントDJとして活躍するリミキサー、トラックメイカーのKZMTさんに注目!

 

artist

KZMT

2014年、コカ・コーラ主催のburn residencyにて日本チャンピオンとして世界大会に出場。全6,000人の参加者の中から最終選考の6人に選出され、約4ヶ月の間イビサで過ごし、Privillage、Cafe Mambo、Ushuaiaといったイビサのビッグクラブにてプレイしてきた経験を持つ。
帰国後は”Good House Music”を中心に国内外のクラブやフェスティバルへ出演。またRemixやアパレルブランドへの楽曲提供やミュージックバーの音楽ディレクションなど多方面で活躍中。EDGE HOUSEのレジデントDJとして活躍するほかトラックメイカー/リミキサーとしてその才能を発揮している。

https://linktr.ee/kzmt

host

Yuki Kawasaki
都内のラジオ局で番組制作に従事した後、音楽ライターへ転身した。BARKSやReal Sound、Spincoasterなどに寄稿。元Mixmag Japanのチーフ・エディター。Underworldが永遠のヒーロー。

2/29 (THU.) GH STREAMING × DJ BAR Bridge Special feature

GH streaming × DJ BAR Bridge
Special feature

2月のGHSはDJ BAR Bridge月間!!4人4色の選曲・ミックスをお楽しみ下さい!!

2/29 (木) | SHOWHEY

昨年9月world connection@新宿Bridgeに来日した、7色のパフォーマンスで世界中のフロアを笑顔で埋め尽くすあのDANIEL WANGとタイマンを張った新宿Bridge土曜日レジデントDJ SHOWHEY!!
DANIEL WANGに負けない多幸感溢れるSHOWHEYのセットをお楽しみください。

SHOWHEY

北海道出身。2002年、DJのキャリアをスタート。
漆黒の闇の中でミラーボールの輝きに憧れ、ダンスフロアから産まれたDJ。ハウスミュージックをルーツに、独自の解釈で、ジャンルに囚われない遊び心のあるプレイスタイルには定評がある。ゲイコミュニティ中心の活動からボーダーを超え活動の幅を広げる、今、最もダンスフロアに近いDJの1人である。DJ YUMEとのパーティ感覚ユニットSHOYUとしても活動中。SpotifyにPRIDE プレイリストを提供。https://open.spotify.com/playlist/37i9dQZF1DXc9i6DOKjSuV?si=IZfu5h8uT2WOEp1tr07yjQ

レギュラー:毎月第一金曜日@AOYAMA TUNNEL、毎月第二・四金曜日@DJ BAR Bridge 新宿、Music Of Many Colours

Mixcloud: https://www.mixcloud.com/djshowhey/
Twitter: https://twitter.com/sbt_s
Insgaram: https://www.instagram.com/sbt_s/

, , ,

2/22 (THU.) GH STREAMING × DJ BAR Bridge Special feature

GH streaming × DJ BAR Bridge
Special feature

2月のGHSはDJ BAR Bridge月間!!4人4色の選曲・ミックスをお楽しみ下さい!!

2/22 (木) | dj yumi-cco

昨年から破竹の勢いで頭角を現し
名実共に更新中のdj yumi-cco!!DJ NORI曰く「太陽みたいな人」^ ^
11月新宿Bridgeでの三茶のLarry Levan・CALPISSと期待の新人Luiとのギグの2コマを公開!!

dj yumi-cco

ベースミュージックイズムをモットーにジャンルを超えた選曲でフロアをグルーヴィー&グッドバイブスに作り上げるスタイルを得意とする。

現在、丸の内ハウス、TRUNK(hotel)、TUNNELでのレギュラーを中心にラウンジ / クラブ / DJバーと様々なヴェニューにて活動中。

,

2/15 (THU.) GH STREAMING × DJ BAR Bridge Special feature

GH streaming × DJ BAR Bridge
Special feature

2月のGHSはDJ BAR Bridge月間!!4人4色の選曲・ミックスをお楽しみ下さい!!

2/15 (木) | DJ 246

昨年11月渋谷BridgeはDJ NORIの金曜日の常連別嬪男気DJ・246(ニョロ)!!
金曜日のパンパンのフロアを沸かし、老若男女を一つに導くDJ・246の勇姿をお楽しみ下さい!!

246 

〈HYDRA INC.〉ディレクター/DJ
18才よりDJ活動を始め青山クラブAPOLLO、渋谷ルーム、PYLON、西麻布イエロー、328、ハーレム等でレギュラーDJとして活動の後98年よりNYに移住。数々のクラブやバー等でDJとしての経験を積んだ。帰国後クラウンレコードより発売のコンピシリーズ 「TOKYO LOUNGE1〜4」の楽曲コンパイルとジャケットデザインを手がける。現在音楽レーベル〈HYDRA INC.〉にてレーベルディレクター、Monday満ちるなどのマネージメント、歌手としての高岡早紀の音楽プロデュースも勤める傍ら渋谷The Room、marunouchi HOUSE、DJ Bar Bridge他都内バーティーでのDJ多数。2005年より渋谷FM PLAYGROUNDにてレギュラー番組を6年間持つ。ダウンビートからダンスクラシックス、ハウス、ソウル、クラブジャズ、エレクトロなどクロスオーバーなプレイに定評がある。
2009年より女性DJ4人で始めた「大人も子供も楽しめるサンデーアフタヌーンクラブイベントPLAYGROUNDもプロデュース。

 

■ HYDRAN INC. HP
https://hydrarecords.jp

 

■ Instagram
https://www.instagram.com/miss246/?hl=ja

 

■ Facebook
https://www.facebook.com/yoshida.nyoro


, , , , , ,

2/8 (THU.) GH STREAMING × DJ BAR Bridge Special feature

GH streaming × DJ BAR Bridge
Special feature

2月のGHSはDJ BAR Bridge月間!!4人4色の選曲・ミックスをお楽しみ下さい!!

2/8 (木) | Toshiyuki Goto

昨年のベストパーティに挙げる玄人も多い新宿BridgeでのUKダブ界の総帥 ADRIAN SHERWOOD!
勝るとも劣らずエイドリアンに繋ぐ見事なToshiyuki Gotoのダブセットを公開!!

Toshiyuki Goto

80年代後期より、都内各クラブでDJ活動をスタートさせる。91年に突如単身渡米する。そして94-95年の間、パーティAcme Disco (ニューヨーク) のDJとして活躍。同時に楽曲制作も積極的に行い、96年にFrancois Kのレーベルよりジャズキーボーディスト菊池雅章氏とのコラボレーションユニットMATO名義での「Tribe」と「Drifting」(Wave Music NYC) で衝撃的なワールドビッグヒットを放ち本格的に制作活動をスタート。

’02年にはToshiyuki Goto名義として初のフルアルバム「Two-Way Traffic」を発表。その後も「progressivefunk」そして’07年には2ndアルバム「No Illusion」を発表する。国内、海外のレーベルより多数のオリジナルシングル曲やミックスCDも発表する。

海外のリミックスではIdris Muhammad、Disco Dub Band、The Love Grocerなどを発表し、国内のコラボレーションでは藤原ヒロシ、チバユウスケらとの作品を発表する。

DJとしても’03年の帰国後、Voyage@西麻布YELLOW、The Garden@代官山AIR、また日本のみならずニューヨークのCIELO、CLUB SHELTERほかヨーロッパ各地でもプレイを行っている。

’15年にはスペイン・イビサのMI-BIZAクロージングパーティでプレイを行う。

現在都内のレギュラーDJはDJ Bar Bridge (土曜)、その他にも都内各所、地方でも精力的に活動する。